YouTube甲子園2022春

運営会社お問い合わせ
事前エントリー 最終エントリー
ファイヤー -発する-

NEWS

22.01.07 特別応援企画【爆速】サムネ対決公開
21.12.23 エントリー数 100チーム突破
21.12.17 2021夏大会 金賞動画 限定公開
21.12.17 2021夏大会 金賞校の桐蔭学園にインタビュー
21.12.16 運営委員会による公式SNSの更新がスタートします
21.12.07 JOBYサポートプログラム12月初旬発送分締切ました
21.12.07 音楽著作権セミナー 開催しました
21.12.06 2021夏大会のインタビュー動画公開しました
21.11.29 YouTube甲子園運営委員会の活動が開始しました
21.11.24 エントリー校70チーム突破!
21.11.18 YouTube甲子園運営委員会メンバーの7名が決定!
21.11.01 岡山県教育委員会様 後援
21.11.01 最終エントリーを開始しました
21.11.01 もかちゃんコラボ!開幕動画を公開しました
21.10.18 公式ホームページを公開しました
21.10.18  エントリーを開始しました

2022春大会 応募動画

動画部門

動画部門

ショート部門

ショート部門

自分たちの高校の魅力を動画で表現しYouTubeで発信する動画コンテストです

YouTube 甲子園とは、企画から準備、撮影、編集、分析・改善までを生徒のみで行って頂く動画コンテストです。当たり前だと思っていた学校の資源を再度探究し、学校の魅力に変えていきましょう!また、普段は大人が行っている学校についての広報を生徒の目線で行うことでより親しみやすく、よりリアルな学校の魅力を発信することができます。それは生徒自身の学校に対する考えを変え、見ている人の興味を惹くものとなります。自分の身近だからこそ、いまだからこそ考えるべき学びの場として頂ければと思います。

主催: カンコーマナボネクト株式会社
パートナー協賛: ヴェイス・ミュージック・パブリッシング株式会社
ヴァイテックイメージング株式会社
応援協賛: TOABO
株式会社ナカヒロ
東レ株式会社
後援: 岡山県教育委員会
菅公学生服株式会社

YouTube甲子園の活用として

・生徒の一番身近にある「学校」をテーマにした探究学習のアウトプットの手段
・専門部の活動や学校の魅力のPR
・友達、仲間と新しいことへの挑戦

チラシのダウンロードはこちら

過去の大会について


2021春大会


2021夏大会

参加者の声

普段目につかない場所まで手入れが行き届いていて、どこを見ても綺麗。放課後の部活動の掛け声などがたくさん聞こえてきて、元気が出るところなど。学校の新たな一面に気づけました。
全校生徒に協力をしてくれないか声を掛けてみたら、思ってた以上に多くの人が協力してくれて、人の良さをすごく感じました。
どんどん成長して新しいことを学んで果敢に挑戦していく友達を見て、僕も頑張らないとな!と思うようになりました。今後の受験勉強で、このことを思い出して頑張りたいです。とても良い機会になってよかったです。
こちらが想像もしないような発想や企画を持ってきたので、生徒の企画力に感動しました‼形にしようとする頑張りや苦労も見ていて、青春を感じました。
本動画制作に関して教員の助けを一切求めることなく、脚本、演出、撮影、編集のすべてを生徒たちで行ないました。生徒たちの主体性、企画力、創作力に驚きとともに喜びを感じました。
コミュニケーションの苦手な生徒もいますが、活動をする中で徐々に自分の意見や、感情を表現できるようになってきました。また、主体的に物事を達成しようとする意欲が高まったように感じています。

応募について

応募期間

エントリー

10月18日〜1月31日

サポートプログラム

(任意)

動画応募期間

11月1日〜2月11日

結果発表

3月1日

今回のテーマ

FIRE 発する

学校のリアルな魅力を発見し、
YouTubeらしいアイデアを発想、
アイデアをカタチにして
世の中に動画を発信しよう。
学校と生徒が共に発展するキッカケを。

作成した動画タイトルは自由です。
大会テーマに沿った動画内容で、
応募してください。

応募資格

高校生

※1校からのチーム制限なし 
※1チームから複数本の応募が可能 
※国内外は問いません

部門について

A動画部門

生徒目線の学校の魅力×YouTube 企画
視聴者も楽しめるYouTube らしい動画を発信しよう。
企画の例|学校の魅力を○○してみた チャレンジ企画 etc 

前回大会の応募作品はこちら

NEW

Bショート動画部門

短い動画はインパクトが大切。
60 秒以内に学校や生徒の魅力を発信しよう。
企画の例|スゴ技や神技披露 歌ってみた踊ってみた etc

【ショート動画の作り方】
・動画時間が60 秒以内
・縦動画(横:縦=9:16)
・#shorts を説明欄に記入

詳しくはこちら

審査方法

事務局と特別審査員による1次審査により、全作品の中から最終審査作品を決定致します。その後全審査員による2次審査で、金賞・銀賞・銅賞を決定致します。審査については、以下の4つの力をもとに採点します。

表現力

視聴者が見たくなる工夫や表現があるか
(サムネイル、タイトルを含む)

探究力

その学校にしかない魅力や
課題を深掘りできているか

独創性

自分の学校の魅力や課題を
どのような企画で表現できているか

構成力

最後まで見てもらえる構成や
編集をしているか

※ショート部門は学校の広報動画として相応しいものの中から再生回数のみで審査します(2022年2月12日時点)

<受賞者の賞品について>

A.動画部門(時間無制限)

金賞 1組
(金の盾+JOBYゴリラポッド モバイルブイロギング キット

銀賞 2組
(銀の盾+JOBYゴリラポッドクリエイターキット

銅賞 3組
(銅の盾)

YouTube甲子園運営委員会特別賞 1組
(青の盾)

B.ショート動画部門

再生回数1位(ミニ金の盾+JOBY Smart Stabilizer

再生回数2位(ミニ銀の盾)

再生回数3位(ミニ銅の盾)

受賞者の賞品について

審査委員

だーさん

YouTube甲子園 総合演出

だーさん

YouTuberのプロデュース、動画の企画・撮影・編集等のディレクション、イベントやプロモーションのプランニングなど総合的に活躍するYouTubeのプロ

松本 浩一

ヴェイスミュージックパブリッシング株式会社

松本 浩一

メジャーアーティストのミュージックビデオを中心に映画やドラマ、テレビ番組に至るまで幅広いクリエイティブに携わる映像のプロ

石田 健太

ヴェイスミュージックパブリッシング株式会社

石田 健太

プロベーシストとして活躍後、人気ゲームの楽曲制作に携わる。2020年に独立し、作曲家とクリエーターを繋ぐライブラリーミュージックサービスを展開する音楽のプロ

カンコー委員会4期生

 

カンコー委員会4期生

「学生が学生自身で作るライフスタイル」をテーマに、モデル出演や商品開発、PR活動に携わるカンコー委員会4期生メンバー

井上 翔太

Youtube甲子園事務局

井上 翔太

生徒と共に学校のYouTubeチャンネルを運営する「SchoolYouTubeプロジェクト」を実施。学校の取り組みや魅力、学生のリアルな姿を動画やSNSで発信するサポートを行う。

宮本 駿介

Youtube甲子園事務局

宮本 駿介

高校を中心とした学校の魅力づくりを全国各地の学校でサポート。実際に3校の学校で探究学習の時間を受け持ち、企業や地域の課題解決に取り組む活動を行う。

エントリー方法

STEP1事前エントリー

公式イベントページより必要事項を記入し事前エントリーを行ってください。

※顧問の先生が事前エントリーを行い、先生の連絡先をご記入ください
※複数チームでも一括エントリーが可能

<必要事項>
①学校名 ②顧問名 ③参加チーム数 ④電話番号 ⑤メールアドレス ⑥住所

STEP2YouTubeへのアップ

完成した動画を学校公式YouTubeチャンネルへ公開設定でUPしてください。
またタイトル、説明欄に指定文を記入ください。

※ショート動画部門にエントリーの場合は説明欄に「#shorts」も記入
※投稿した動画の説明欄に指定の内容を記入ください
※タイトルの末尾に【YouTube甲子園】を記入ください
※公開設定で動画をUPしてください
※学校に確認を取り、学校の公式チャンネルに動画をUP してください
(先生が管理しているチャンネルで、応募動画を先生が事前に確認できること)

STEP3最終エントリー

動画公開後、公式イベントページよりフォームにそって必要事項を記入しお申込みしてください。

※お申込みいただいた『学校名・チーム名・タイトル』の内容が受賞した際の盾に刻印されます。お間違いのないようにお願い致します
※最終エントリーはチームごとにエントリーをお願い致します
※パート分けして応募する場合、2本まで1つの作品として審査することが可能
※複数チームの場合は一括最終エントリーフォーム(エクセル)もございますのでお問合せください

<必要事項>
①学校名 ②動画のURL ③動画のタイトル ④チーム名
⑤動画のポイントを伝えてください
⑥応募いただいた動画に関しての著作権等についての承諾

エントリー校へのサポートプログラム

エントリー校には様々なプログラムを提供します。
プログラムに参加してYouTube甲子園を
より実りある大会にしよう!

参加希望のプログラムは事前エントリーの際に
お申込み、お問合せください。

学生対象

オンライン講座プログラム①

まずはここから!
YouTube企画の作り方

企画の考えた方・タイトル・サムネイルの考え方をワークを通じてお伝えします。
※録画配信なし

11月3日(水)15:30~17:00
12月1日(水)15:30~17:00
1月12日(水)15:30~17:00
2月2日(水)15:30~17:00

無料サポート
学生先生対象

オンライン講座プログラム②

必修科目!YouTubeでの
音楽著作権講座

学校外に発信するYouTubeを活用する上で欠かせない音楽書著作権についてお伝えします。
※録画配信あり(12月13日~2月11日まで限定公開)

12月7日(火)16:00~17:00
開催:ヴェイス・ミュージック・パブリッシング株式会社

無料サポート
学生対象

オンライン講座プログラム③

YouTube甲子園 
座談会

他の参加チームと交流して活動のヒントを得よう!
※録画配信無し

1月12日(水)18:00~18:30
2月2日(水)18:00~18:30

無料サポート
学生対象

JOBY
サポートプログラム
【先着50校】

JOBY「ゴリラポッド クリエイターキット」「RangePod Smart レッド(または同等品)」「ウェイボ モバイル」を無料レンタルして活動をより楽しみましょう!

【無料レンタルの条件】
機材の使用した動画や撮影の様子を#JOBYVIDEO #Havefuncreateをつけて公式TwitterやInstagramで発信してください。
※1校1キットを無料レンタル致します。
※12月初旬と1月中旬にお申し込みいただきました学校様へまとめて発送致します。
※汚れなどは気にせずご使用ください。ただし部品の破損や紛失をした場合は事務局にご連絡ください。
※レンタル品は3月中に指定の住所まで返送をお願い致します。

協力 JOBY

無料サポート
先生対象

YouTube先生になろう!
YouTube活用セミナー

YouTube動画作成をしていただくチームの顧問の先生や、広報担当向けのセミナーです。YouTubeへの理解を深めていただきながら学校広報へ活用するためのノウハウをお伝えいたします。12月初旬 と1月下旬に開催予定です。参加希望者に別途ご案内致します。

講座時間90分
参加費 お1人/4千円(税別) 団体受講(10名以内)/2万円(税別)

特別サポート
学生対象

SchoolYouTube
プログラム

自身や学校の魅力( 課題)を探究しながら、視聴者に分かりやすく魅力的な動画を作るためノウハウを生徒の興味関心の高いYouTube から学びます。また特別な設備や機材、動画の作成経験がなくても講座が終了すると共に動画が仕上がっていくフォロー体制と講座内容を構築しています。YouTubeにアップすることを目的とせず、実践を通して伝えることにフォーカスします。

自分探究プログラム(50分×5コマ) 40万円(税別)~
学校探究プログラム(90分×6コマ) 60万円(税別)~
学校探究×動画広報(年間サポート)  120万円(税別)~

特別サポート

参加校一覧

東京女子学園中学校高等学校/兵庫県立洲本実業高等学校/学校法人 原田学園 鹿児島情報高等学校/愛媛県立松山北高等学校中島分校/滝川第二高等学校/須磨学園夙川高等学校/名古屋経済大学高蔵高等学校・中学校/名古屋経済大学市邨高等学校/武蔵野大学高等学校/山本学園高等学校/京都府立大江高等学校/広島県立加計高等学校/浜松開誠館高等学校/奈良県立生駒高等学校/東京都立総合工科高等学校/小林聖心女子学院高等学校/島根県立浜田商業高等学校/海陽中等教育学校/大商学園高等学校/都立芦花高等学校/岩手県立盛岡第二高等学校/東京都立一橋高等学校/埼玉県立三郷工業技術高等学校/学校歩人国際学園 星槎高等学校/実践女子学園高等学校/宇都宮短期大学附属高等学校/京都共栄学園高等学校/呉武田学園 呉港高等学校/実践学園中学・高等学校/尽誠学園高等学校/札幌新陽高等学校/麻布大学附属高等学校/福山市立福山高等学校/長野県松本県ケ丘高等学校/聖ヨゼフ学園 日星高等学校/愛媛県立伊予高等学校/高知県立山田高等学校/横浜市立横浜商業高等学校/行橋高等学校/宮城県涌谷高等学校/クラーク記念国際高等学校 熊本キャンパス/三崎高等学校
(2022年1月現在)

よくあるご質問

Q.

参加チームの数や投稿本数の制限はありますか?

1 校から複数チームでのご参加が可能です。
また1 チームから複数本の応募も可能になっております。

Q.動画部門の、動画に時間の制限はありますか?

動画の時間制限はございません。YouTube 動画は5 分程度の短いものもあれば、40 分以上のものもあります。伝えたい内容を最後まで見ていただくためにはどのぐらいの長さが最適なのかを検討しただき決定いただければと思います。

Q.学校からの機材の貸し出しや、教員の出演は可能ですか?

先生の出演や学校機材の貸し出しは問題ございません。

Q.メジャー曲を使用したいのですが可能でしょうか?

本大会では正式な許可を得ていない楽曲の使用は審査対象外となります。そのため正式に許可をとっていただくか、カバーもしくは、著作権フリーの音源をご使用いただければと思います

Q.学校公式のチャンネルがないのですが、どうすればよいでしょうか?

先生が管理しているチャンネルで、応募動画を先生が事前に確認できれば先生個人や、部活チャンネルでのエントリーも可能です。

Q.JOBYサポートプログラムでレンタルした機材は買取可能ですか?

使用後にご購入希望の場合は特別価格にて販売をしております。

著作権の取り扱い/
その他の注意事項について

YouTube上にアップされた動画の権利は作成者またはアップした者に帰属します。コンテスト終了後に通常の学校広報として引き続きご使用いただくことが可能です。また賞の発表後に削除していただくことも可能です。 応募いただきました動画に関しましては「学校名、チーム名、動画のリンク、サムネイル画像、動画の一部」等を弊社ホームページ、SNSなどでリリースやシェアさせていただくことがございます。同意の上、応募をお願い致します。

・Youtubeガイドラインを厳守し、視聴者が不快にならない動画を作成してください。
・企画、撮影、編集すべて学生のみで行ってください。
・2021年11月1日以降にUPした動画に限ります。
・著作権の取り扱いに同意の上お申込みください。

YouTube甲子園運営委員会の
仕事をしませんか?

エントリーいただいた学校の学生が大会運営にかかわっていただく『YouTube甲子園運営委員会』を設置します。下記のような業務に積極的に関われる生徒を募集します。※エントリー校の高校生に限る

委員会のメンバーには下記のような業務が発生します。
・応募いただいた作品を高校生目線で審査
・エントリー校向けのプログラムの企画と実行

イベント運営に携わりたい!という高校生を大募集しております。
応募の場合は事務局宛に先生よりご連絡ください。
※1校から2名以内 ※応募多数の場合は抽選になる場合があります。

応募締め切り 11月18日(木)

協賛、後援については
こちらからお問合せください

事前エントリー 最終エントリー