カンコーマナボネクト
について

私たちの想い

MISSIONミッション

生きる力を育む「ひとづくり」で、
豊かな未来社会の実現に貢献します

様々な社会環境の変化を乗り越える「生きる力」を育み、多様な人々と協働しながら自分らしい人生を切り拓いて、
持続可能な豊かな未来社会の創り手になることができるよう、私たちはその成長の過程に寄り添っていきます。

VISIONビジョン

「ひと」と「ひと」を学びでつなぎ、その先へ。

メッセージ

CHAIRMAN会長メッセージ

代表取締役会長尾﨑 茂

ひとを大切にし、ひとと発展してきた菅公学生服株式会社だからこそできることを考え、未来を見据えた学校づくり・豊かな社会づくりをサポートしたいとカンコーマナボネクト株式会社を立ち上げました。生きる力を育むプログラムを同社が主体となって作成し、教育に特化したスタッフにて事業を展開しております。
2020年からの教育改革が本格的に実施され、教育現場でひとづくりへの「課題が大きくなる」可能性から、今後のニーズへの対応力を強めてまいります。「生きる力を育むひとづくり」とは何かを常に考え、これからの未来社会へ貢献できるよう様々な教育活動を支援してまいります。

PRESIDENT社長メッセージ

代表取締役社長曽山 紀浩

「何が起こるかわからない」それが、これからの時代です。人工知能AIの台頭やIoT、ロボットなどの先端技術が高度化し、あらゆる産業や社会・生活に取り入れられる時代です。私たちは、子どもたちがそんな未来を力強く生き抜いていける「ひとづくり」で、豊かな未来社会の実現を目指しています。
自ら考え前向きに頑張ろうとする意欲や自分をプラスにとらえる力、他者と協働してやりとりができるコミュニケーション力など、内面的なスキル(非認知的能力)の育成を事業の柱に据えて、社会全体で学びを支えるひとづくりに取り組んでまいります。

会社概要

社名
カンコーマナボネクト株式会社
住所
本社:岡山県岡山市北区駅元町15-1 岡山リットシティビル5F
大分オフィス:大分県大分市下郡中央3丁目3番27号 九工ビル
代表者
代表取締役社長 曽山 紀浩
設立
2019年8月1日
事業内容
  • キャリア教育事業
  • 人材育成事業
  • 学校魅力化事業
  • 働き方改革・業務改善事業
社名への思い
「ひと」と「ひと」をつなぎ、その先へ。「ひと」と「ひと」それぞれの「価値」を学びでつないで新たな価値を創り出し、その先にある豊かな社会の実現を目指したいという想いを込めています。
※マナボネクトは「学び」と「コネクト=つなぐ」の造語

連携パートナー

小島 貴子

カンコーマナボネクト株式会社 顧問・スーパーバイザー
東洋大学理工学部生体医工学科准教授 キャリアカウンセラー

学びを「楽しく」、そして学びの中から、自らの可能性と未来を実感することが出来ないだろうか?学びはとても個性的な事です。同じ事を吸収しても、理解の深度や広さは、多様です。この学びの個性と多様性を個人の成長と紐づけ「もっと・もっと」と学びへの追及心が出来るようにする。学びに個性を。生徒一人一人が学びを様々な事と繋げる事が「面白い」「楽しい」と実感することが出来る、それがカンコーマナボネクトの教育支援プログラムです。

中山 芳一

岡山大学教育推進機構 准教授
教育ソリューション研究協議会 教育プログラム開発アドバイザー

私が着目している“非認知能力”は、まさにこれからの時代に必要とされる能力です。これを住まいに例えると、自己肯定感が基礎の部分。これまで重視されてきた知識・技能などは、天井や窓。そして非認知能力は、柱や筋交いにあたります。では、具体的に非認知能力とはどのような力なのか、なぜ重要なのか、どうすれば伸ばすことができるのか。講演やワークを通じて学びに向かう主体性の育み方をお伝えしていきたいと考えています。

生重 幸恵

教育ソリューション研究協議会 学校担当理事
キャリア教育コーディネーターネットワーク協議会 代表理事

教育が変わろうとしているきっかけの一つに、ニートやフリーターといった社会問題があります。私は教育ソリューション研究協議会の理事を務めており、その立場からマナボネクトと協働して問題解決に取り組んでいますが、さまざまな学校現場を見ている中で、いまの先生方は多忙すぎるということも痛感しています。家庭や地域、専門家を巻き込んで、チーム力を高めていくことが大切ではないでしょうか。

グループ会社・運営団体